CARMINA(カルミーナ)フルサドルローファーについて | Trading Post 公式通販

靴磨き始めよう。シューケア用品取扱い開始
CARMINAサドルローファー
YouTubeはじめました

TOP > CARMINA(カルミーナ)フルサドルローファーについて

【CARMINA(カルミーナ)フルサドルローファーについて】

カルミーナからラスト【UETAM】を使用した、ローファーがデリバリーされました。
ラスト【UETAM】を使用したスリッポンは、トレーディングポストの定番シリーズです。
カルミーナらしさが詰まった1足をご紹介いたします。

「フルサドルローファー」

ベーシックなアイテムながら、カルミーナのセンスが光るフルサドルローファー。
サドル(甲部)がサイドまで伸びているデザインをフルサドルローファーと呼び、通常のローファーよりもドレッシーな印象になります。

グッドイヤーウェルト製法もマッケイ製法も製造できる器用なカルミーナ。
このシリーズは、軽やかでリラックスした履き心地を重視しているため、マッケイ製法になります。
製法上、底の張り出しが必要ないため、見た目も非常にスッキリとした印象になります。


「実際に履いてみました!!」

気になるのは履き心地ですね。
このシリーズは、非常に柔らかな履き心地を生む、アンライニングになっています。
ライニング(内張りの革)を抜いた、アッパー1枚の仕様をアンライニングと呼びます。
履き心地は、まるで厚手のソックスを履いているような感覚です。
*GRIS(グレー)とCAMEL(ベージュ)は、ライニング付きのモデルになります

ラスト【UETAM】は、スリッポン専用に開発されたラストです。
実際に着用した印象では、幅は標準的ですがウェストから甲にかけてのフィットを感じます。
甲周りで足が固定されているので足の前ずれが抑えられています。
新品の状態では底材が屈曲しないために踵が滑る感がありますが、履き込んで底が屈曲してくれれば問題なさそうです。
サイズ感は一般的なイギリス靴と比べ、フィット感が強いのでハーフサイズ上げられそう。
ただ、タイトに履きたい場合は、アンライニングで革が非常に柔らかいので同じサイズでも履けそうです。

今回はスラックスとデニムで合わせてみました。
ドレスカジュアルスタイルは、まったく問題ありませんね。
デニム以外にもチノパンやカーゴパンツとも相性が良さそう。
テレワークが増え、仕事で革靴を履く回数が減っているので色々と履き回せると便利ですね。
展開カラーも豊富なのでコーディネートの幅も広がります。

今回はカルミーナのフルサドルローファーをご紹介いたしました。
また、次回もお楽しみに!!