Trading Post 公式通販

FINAL SALE(ファイナルセール)
Trading Post RUGGED STORE(ラギットストア)
会員様限定SECRET SALE
【会員様限定】商品レビューキャンペーン
トレーディングポスト公式オンラインショップ ブログ
オンライン接客
ANTONIO RUFO ─ Prestige Collection ─
Tradong Post オフィシャルサイト
靴磨き始めよう。シューケア用品取扱い開始
タイムボイジャーパターンオーダー受付中
レディースアイテム

ブライダルフェア

【フォーマルシューズのススメ~価格帯別お勧めストレートチップ~】

ビジネスからフォーマルまで使用できる最強のデザインであるストレートチップ(キャップトウ)。その格式高いデザインは、革靴の”基本”として、1足は持っておくべきデザインです。

ストレートチップの特徴と言えば、つま先に施された一文字の切り替えし。シンプル過ぎず派手過ぎないデザイン性は、スーツスタイルを引き立ててくれる、まさに”名脇役”。ビジネスで使用される方も多いストレートチップは、実はフォーマルシーンにおいても欠かせないデザインです。

結婚式が増えるこの時期、どの様な基準でフォーマルシューズを選べばよいのか質問を受けることが多くなります。さてフォーマルシューズは、どのように選べばよいのでしょうか?

【フォーマルシューズの選び方】

①まずは、シンプルなデザインで目立たないことが重要です。飾りや装飾が多いと華やかですが、フォーマルな場では不相応。そのため、飾りのないプレーントウやストレートチップが適していると言われます。さらに外羽根式よりも内羽根式のデザインの方がドレッシーとされるため、 ストレートチップ を選ばれると安心してお使いいただけます。

②キレイであること。新しい古い、値段などは関係なく、キレイに磨かれているかが重要なポイントです。革靴は磨くとキレイになりますのでしっかりとシューケアが施された靴を選びましょう。画像の様にポリッシュをする必要はありません。シュークリームで磨いてあげるだけでも十分です。

③色は、黒(ブラック)を選びましょう。式に参列される方は、スーツ、靴共にカラーは、ブラックがベストです。近年は、カジュアルなウェディングも増えてきていますのでホストの意向に合わせ適切なスタイルで参加しましょう。

今回は、フォーマルシーンでも使用できるお勧めのストレートチップを価格帯別に紹介いたします。

【3~5万円台のお勧めストレートチップ】

《トレーディングポスト(Trading Post)/UTPT1906001_BLACK》

本格的な革靴をお探しの方に一番初めにお勧めしたい!!

高いコストパフォーマンスを誇るスタンダードコレクションをご紹介。ラウンドトウのベーシックなシルエット。立体的なラストを使用しており、指先まわりにはゆとりを持たせながらも、土踏まずから踵部分にかけては高いフィット感を実現。

《トレーディングポスト(Trading Post)/UTPT1910001_BLACK》

ストレートチップはレザーソールとラバーソールでの展開となっていますのでお好みで選んでいただけます。

《トレーディングポスト(Trading Post)/UTPT601001_BLACK》

天候が選べない冠婚葬祭の強い味方!!

トレーディングポスト・オリジナルの中でも1番人気を誇るのがこちらのユニオンウォータープルーフレザーを採用したストレートチップ。

ユニオンウォータープルーフレザーは、鞣しの段階で撥水材を添加し高い撥水効果が長期間にわたって持続します。さらに革に表面的な加工を施している訳ではない為、普段使いやメンテナンス等による撥水効果の劣化が少ないのも特徴。また左右非対称な木型設計を基に足の形状を忠実に再現させた後方屈曲木型というラストを使用しており、アッパーだけでなく履き心地面に拘っているところも人気の理由です。

《トレーディングポスト(Trading Post)/CTPBILLY001AA_BLACK》

普遍的でクラシックなモデルをお探しの方にお勧め

「原点回帰」がテーマであるトレーディングポスト・オリジナルの“ヘリテージコレクション”。ショートノーズ×6アイレットといったクラシックスタイルが特徴的なストレートチップです。フォーマルシーンだけでなく、スーツでもジャケパンスタイルでも合わせやすく、昨今の多様化しているビジネススタイルにもマッチしたシルエットとなっています。またそのクラシックな見た目からは想像できない、現代的にアップデートされた立体的なラストから生まれるフィッティングの良さが最大の魅力です。

【6~9万円台 のお勧めストレートチップ 】

《トレーディングポスト(Trading Post)/CTPTP1984001AA_BLACK》

その長過ぎず短過ぎない絶妙なシルエットは、エレガントの一言

熟練の職人さんの高い技術を必要とするビスポーク由来の意匠を至る所に採用しており、国内最上級と呼ぶに相応しい“プレステージ・コレクション”。

土踏まず部分の絞り込みが強くメリハリの効いたシルエットも特徴的です。素材はその立体感のある木型をより滑らかで美しく強調するボックスカーフを使用。ストレートチップというシンプルなデザイン故に上質なアッパーやシルエットの美しさが際立ちます。

《カルミーナ(CARMINA)/ADJ80204001_NEGRO》

美しいデザインバランスと優れたフィット感を兼ね備えた傑作ストレート

カルミーナらしい美しいシルエットが特徴的なラストINCA(インカ)を使用したストレートチップ。

ラテンメーカー特有の色気とグッドイヤーウェルト製法がもたらす質実剛健さを兼ね備えた一足です。その立体的なラストに魅了されリピートされるお客さまも多く、パープルのライニングなど色気を含んだ意匠がスーツスタイルの足元を引き締めてくれます。

《アレン・エドモンズ(Allen Edmonds) PARK AVENUE /AE5615001_BLACK》

ストレートチップのアメリカ代表!!

歴史あるアレン・エドモンズの中でもベストセラーシューズと言えば、このパークアベニュー。見た目はオーソドックスなラウンドトゥでありながら、米国製ならではの独特のボリューム感が特徴的。そのシルエットバランスからオンオフ兼用で履けるストレートチップとして人気です。

【10万円~ のお勧めストレートチップ 】

《クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) AUDLEY/C&J29447AC01L3DAA_BLACK》

クロケット&ジョーンズを代表するストレートチップの名品

クロケット&ジョーンズのフランス・パリ店でビスポークシューズを手掛けているディミトリー・ゴメス氏が監修し、2002年に誕生したラスト337を使用したストレートチップ。

クラシックでありながらモダンな印象を醸し出す顔つきは、発売開始から20年以上経った今も変わらず普遍の魅力を放ち続けています。イギリスブランドのスタイリッシュなストレートチップのはしりといって過言ではありません。

《エドワード・グリーン(EDWARD GREEN) /EGCHE004AA_BLACK》

原点とも呼べるストレートチップ”チェルシー”

時代を超越して存在する英国紳士靴を代表するエドワードグリーンのチェルシー。アッパーは勿論のこと、ソールの仕上げやヒールの意匠など、見えない所にもしっかりと職人の手がかかってます。

またこのモデルの定番的意匠と言えるスワンネックやキャップ部分などのステッチの仕上がりなど、至る所から職人の技術力の高さを感じる事ができる一足。

《ガジアーノ&ガーリング(GAZIANO&GIRLING)/ OXFORD /GGOXFORD002 _BLACK》

進化するストレートチップ

まさに至高の一足と呼ぶにふさわしいガジアーノ&ガーリングのオックスフォード。飾り気がない為にラストの特徴や革の良し悪しなどが顕著に表れ、誤魔化しの効かないデザインのキャップトゥ。必要以上に隙間が出来ないように低めに設定された甲部分やウェストからヒールカップに掛けて絞り込まれた立体的なフォルム、フィドルバックにピッチドヒール。均等に配置されたステッチ部分など、細部のどこをとってもその美しさに魅了されます。

【番外編】

【エナメルシューズのススメ】

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) PUMP [C&J29217AP01L1_BLACK]

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) CHEAM [C&J25599AP01L1_BLACK]

エナメル(パテント)は、テールコートやタキシードと合わせ夜の式に使用するフォーマルシューズです。現在、結婚式のカジュアル化が進みハズシで使われている方もいらっしゃいます。

いかがでしたか?ビジネスとフォーマルに使用できる最強デザインであるストレートチップ。比べてみると各ブランド個性があり、選ぶ楽しみが広がります。ぜひ、ご参考になさってください。