Trading Post 公式通販

セール開催!
トレーディングポスト公式オンラインショップ ブログ
Trading Post RUGGED STORE(ラギットストア)
【会員様限定】商品レビューキャンペーン
ANTONIO RUFO ─ Prestige Collection ─
Tradong Post オフィシャルサイト
靴磨き始めよう。シューケア用品取扱い開始
タイムボイジャーパターンオーダー受付中
レディースアイテム

スペインが誇る高級革靴ブランド[カルミーナ]のおすすめの革靴

「スペインが誇る高級革靴ブランド[カルミーナ]のおすすめの革靴

皆さんこんにちは。カルミーナ(CARMINA)2023年の春夏新商品が店頭に入荷いたしました!こちらのトピックスでは、カルミーナの歴史も改めてご紹介しながら春夏の新作をご紹介いたします。

カルミーナの革靴には、脈々と受け継がれる哲学、優れた職人の技術が詰め込まれています。

トレーディングポストでは[カルミナ]の名で長年親しまれてきた[カルミーナ]。その歴史は、1866年にマティアス・プハーダス氏がマヨルカ島のインカで始めたオーダーメイドの靴を作る小さな工房に遡ります。その数十年後には、彼の息子であるマテオ・プハーダス氏も父の影響で靴作りに携わるようになり、1905年にはバレアレス諸島で初となるグッドイヤーウェルト製法の工場を設立させました。

1961年に創業者の孫にあたるホセ・アルバラデホ・プハーダス氏によって、スペインで有数の靴メーカーに登りつめました。1997年には高級靴を求める声が高まり、ホセ氏は、妻と子供達とで生まれ故郷のマヨルカ島で[カルミーナ]を立ち上げました。

メンズ・レディースの優れた革靴を世界中に届けています。

スペイン国内はもちろん、パリやニューヨークにも店舗を構え、そのセンス溢れるデザインや佇まいは世界中のファッショニスタを魅了し続けています。 そして特筆すべきは、ラストの完成度の高さ。機械式ながら手作業を必要とする立体的なラストから作られる靴は、特別な履き心地を生み出します。カルミーナの靴を通し、カルミーナのクラフトマンシップの高さを感じていただけます。

カルミーナの2023年春夏、待望の新作シューズが入荷しました。

トレーディングポストでは、メンズとレディースのカルミーナを扱っていますが、こちらのTOPICSではメンズの新作をご紹介いたします。

▼カルミーナのシューズ全コレクション▼

おしゃれでかっこいいルックスと、優れたフィット感が魅力のラスト「クスティチュ(COSTITX)」

トレーディングポストでは、2018年より販売がスタートしたラスト「クスティチュ」。今なお人気を誇るカルミーナを代表すると言っても過言ではない、ラスト「インカ(INCA)」をベースにトゥラインをスクエアに変更したラストです。

スクエアトゥというと近年では、ロングノーズのシャープなシルエットを連想される方も多いと思います。しかし、この「クスティチュ」は、細長く見え過ぎないビスポーク由来のスクエアトゥをイメージソースとしてリクエストしています。その結果、クラシックでありながらスペイン=ラテンのお国柄が反映された格好良さも兼ね備えたラストになりました。スクエアトゥのエレガンスとラスト「インカ」の優れたフィット感が融合したラストこそ「クスティチュ」の最大の魅力なのです。

《立体的なラスト(木型)か生み出される優れた履き心地》

両サイドから土踏まずをしっかり挟み込むことで、前に足がずれにくく、快適なフィット感を作ることができます。シャープなシルエットに見えますが、小指周りにゆとりを持たせる設計になっているため、指先にストレスを軽減してくれます。「クスティチュ」が「シャープなシルエットは小指が当たる」という概念を覆してくれるでしょう。目立たな部分ですがヒールカップの形状にもこだわっています。踵の形状に合わせ、左右非対称の設計になっており、履き口を立体的にすぼめることで、踵が自然に収まり、踵抜けを軽減してくれるのです。

▼クスティチュのラインアップ▼

CARMINA  10085001

フォーマルからビジネスまでコーディネートできる便利なストレートチップ。

エッジを効かせたスクエアトゥのシルエットと直線的なサイドの切り返し。トラディショナルよりは、イギリス靴とイタリア靴の中間的なデザインを得意とするカルミーナのセンスが光るモダンな1足。アッパーに使用された上質なカーフ素材がソリッドなシルエットをさらに際立ててくれます。もちろん、フォーマルからビジネスシーンで着用していただけます。定番的なストレートチップよりも、色気があるデザインを探されている貴方に、ぜひおすすめしたい1足です。

フォーマルからビジネススタイルまで幅広くコーディネート。

全体的にソリッドな印象なので、シャープなスーツスタイルはもちろんブラックスーツ(フォーマル)にも適した1足です。

グッドイヤーながら極力張り出しを抑えたコバや6mm厚のすっきりとしたレザーソールがスタイリッシュ。

CARMINA  80864001
CARMINA 80864002

ビスポークシューズを連想させるクォーターブローグ

エッジの効いたモダンなシルエットとビスポークシューズを連想させるカッティングやパーフォレーション(穴飾り)が融合されたカルミーナらしいデザインバランス。

サイドに直線的に配置されたパーフォレーションがデザインのアクセントとなり、ビジネスライクになりやすいクォーターブローグが特別感のある1足に。

《特別な存在感を生むアッパー素材~ミュージアムカーフ(MUSEUM CALF)~》

ボックスカーフに加えてブラウンはミュージアムカーフを使用しています。ミュージアムカーフは、マーブル模様の独特なムラ感が特徴のスムースレザーです。幾度も仕上げを重ねプリントするかの様にムラ感を作ります。既製品ながらその独特な風合いのミュージアムカーフから作られる革靴は、オーダー靴の様な存在感を放ちます。

「ミュージアムカーフの靴磨き方法は?」

通常のカーフのお手入れで使用している乳化性クリームとリムーバーを使用してください。「リムーバーをかけても良いのか?」というご質問もありますが、[カルミーナ]で使用されているミュージアムカーフに関してはリムーバーをかけてもクリーム系の仕上げのように一気に落ちてしまう事は基本問題ありません(但し、あまりゴシゴシ行ってしまうと摩擦で革を傷める場合がありますのでお気をつけ下さい)。

ビジネスシューズとしてもカジュアルでも使用できる汎用性の高さが魅力です。

つま先は、シンプルなパンチドキャップなのでビジネスシーンでの着用はもちろん、ジャケット+スラックスの組み合わせにもマッチします。

近年、スマートカジュアルが一般化していますが、[カルミーナ]のクォーターブローグを足元に持ってくると一気にスタイリッシュな印象に変わります。

ミュージアムカーフに関しては、ムラの強い仕上げの印象からカジュアル寄りのコーディネートを想像する事が多いと思いますが、近年定着しつつあるブラウンやグリーン系の仕上げとして合わせて頂くのも格好良いと思いますよ。

[カルミーナ]のドレスシューズを履くために、「ドレスの恰好をしたい」と思わせてくれなす。

ファッション性と優れた履き心地を兼ね備えたカルミーナのローファー

イタリアと並ぶ“スリップオン大国”であるスペイン。[カルミーナ]も例外ではなく、レースアップのドレスシューズ以外にスリップオン(スリッポン)にも定評があります。

足元をファッショナブルに彩るため、スッキリとしたスマートなラインナップが多く、トレーディングポストでは出来るだけブランドらしさを感じる事が出来るローファー類をセレクトしています。

▼カルミーナのローファーコレクション▼

フィット感に優れたローファー専用のラスト「ウエタム(UETAM)」。

汎用性の高いスマートなラウンドトゥと、標準的なウィズに対してウエスト部分や踵が絞られたコンフォートなローファー専用ラスト「ウエタム」。トレーディングポストにおいても長年スリップオン展開時にセレクトし続けている人気のラストです。低く設定された甲部分と絞られたウエスト部分で足を包み込みます。甲回りで足の前ズレを軽減し、前ズレすることで生じる隙間による踵の浮きを軽減します。「ウエタム」は、色々なモデルで使用してきましたがお客さまにも非常に好評をいただいているラストです。

イギリスともイタリアとも違う、カルミーナのセンスが溢れるコインローファー

ベーシックなローファーに見えますが、サドル部分の切り返しがウェルト部分まで繋がったフルサドルローファー。一般的なデザインのローファーよりもエレガントで洗練された印象になります。カジュアルのローファーと違いを出したい方におすすめのデザインです。ドレスシューズに使用されるキメの細かい上質なカーフ素材をアッパーに使用しているため、非常に高級感のある仕上がりになります。

CARMINA 80708001

ローファーは、ビジネスカジュアルからカジュアルコーデにおすすめ。

この[80708]は、トレーディングポストで展開しているローファーラインナップの中でもエレガントな顔付きと言えるでしょう。

レザーシューズの中でもローファーはカジュアルな部類に位置付けられますが、[80708]はクールビズなどビジネス使いにもぴったりです。もちろん休日のカジュアルコーディネートもランクアップしてくれる品の良さがあります。

CARMINA 80643002

人と差をつける洗練されたファッショナブルなビットローファー。

ビットローファーは、ファッショナブルなデザイン性とON/OFF兼用としてコーディネートができる汎用性の高さが魅力です。ドレスシューズに使用されるキメの細かい上質なカーフ素材をアッパーに使用しているため、非常に高級感のある仕上がりになります。さらにウェルトの張り出しを抑える事でエレガントな印象になっています。カジュアルスタイルに高級感を与え、ドレススタイルをおしゃれに彩る”大人のビットローファー”と言えるでしょう。シルバーではなくゴールドのビット(尾錠)がデザインのアクセントになっています。カルミーナのセンスの光る1足をぜひ、ご堪能ください。

ビットローファーは、大人カジュアルスタイルにおすすめです。

大人の余裕を感じさせるビットローファー。セットアップで艶やかなコーディネートにも合いますが、今季はトラッド調やポップな色調の洋服に合わせるのもおすすめ。

普段はローファーを合わせるところをビットローファーに変えるだけで高級感とエレガントさがプラスされるのではないでしょうか。

柔らかく抜群の履き心地を生むフレックスグッドイヤー製法

今回ご紹介した「ウエタム(UETAM)」のローファーは、フレックスグッドイヤー製法で作られています。リブテープを使用しないグッドイヤーにする事で、ソールが早い段階で反り返りが付くように工夫されています。ソールの厚さも約6mmと履き心地とエレガントさを兼ね備えた仕様になっています。

耐用年数の高いカルミーナのシューズ。グッドイヤーウェルト製法やマッケイ製法で作られる革靴は靴修理が可能です。

「マッケイ製法は修理できるの?」というお声も頂きますが、修理可能です。オールソールからトップリフトやヒール交換、つま先など部分修理にも対応でき、カルミーナは長く愛用いただける靴となっています。※状態によっては修理不可の場合もございます。

定番のホールカット、ストレートチップから新作の「クスティチュ(COSTITX)」シリーズやスリップオンなど幅広いカルミーナのラインナップ。是非店頭やオンラインショップにてチェックしてみてください!