クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)のラスト(木型)の紹介

トレーディングポスト公式オンラインショップ ブログ
Tradong Post オフィシャルサイト
YouTubeはじめました
靴磨き始めよう。シューケア用品取扱い開始
タイムボイジャー販売中
タイムボイジャーパターンオーダー受付中

クロケット&ジョーンズ
Crockett&Jones

BRAND MENU
COLLECTION
TYPE
LAST
SOLE
COLOR
SCENE
PRICE
GENDER

GRAND MENU

BRAND
TYPE
PRICE
SCENE
SOLE
レディースアイテム
Trading Post公式インスタグラム
Trading Post LINE公式アカウント
アントニオルフォ(ANTONIO RUFO)

TOP > クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) > ラスト(木型)の紹介

ラスト(木型)の紹介

木型

木型224

ラスト:224

シルエット:スクエア

誕生:1953年9月

コレクション:MAIN

半世紀以上の歴史を誇り、現行モデルとして最古のラストとして知られる#224ラスト。同ラストを使用した「Chertsey」は、クロケット&ジョーンズのみならず、チャッカブーツの名品に数えられます。ボリューミーで限りなく丸に近いソフトスクエアトゥのシルエットは、時代超え愛され続けます。#325ラストと#335ラストの中間に位置付けられ、アシンメトリー(左右非対称)に設計されたラストの先駆けと言えます。1950年台に美しさと履きやすさの両立を目指して開発されたラストで、クラシックながら古臭さを感じさせないシルエットは色褪せることがありません。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> スタンダード
<ウィズ> スタンダード
<ウェスト> スタンダード
<ヒール> スタンダード

▶ラスト224のアイテムを見る

木型236

ラスト:236

シルエット:ラウンド

誕生:1961年1月

コレクション:MAIN

クロケット&ジョーンズの中で最も古いストレートチップ「Connaught」に使用されてる#236ラスト。「Connaught」は、#236ラストで現存する唯一のモデルとなり、英国靴のクラシックシューズを代表する1足として広く知られています。ラウンドのショートノーズのシルエットは、英国紳士を象徴するラストとして後世に受け継がれます。ルックス、フィッティング共にクラシック。「Connaught」に使用されr#236ラストは、正にイギリス靴のスタンダードモデルと呼べるでしょう。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> ワイド
<ウィズ> ワイド
<ウェスト> ワイド
<ヒール> ワイド

▶ラスト236のアイテムを見る

木型325

ラスト:325

シルエット:ラウンド

誕生:1953年3月

コレクション:MAIN

カントリースタイルに重用される#325ラストは、クロケット&ジョーンズを代表する名作ラストの一つに位置付けられています。#325ラストを語る上で忘れてはならない有名な3つのデザインがあり、「Cavendish」、「Coniston」、「Pembroke」は、ラストの枠を超えた定番デザインとなっています。トゥ先にボリュームを持たせたショートノーズのシルエットがカントリースタイルの”無骨さ”とマッチ。その普遍的なトゥシェイプが特徴で、現在主流の#375ラストの基礎となるラストです。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> ワイド
<ウィズ> ワイド
<ウェスト> ワイド
<ヒール> ワイド

▶ラスト325のアイテムを見る

木型335

ラスト:335

シルエット:ラウンド

誕生:2000年6月

コレクション:MAIN

ラウンドのトゥシェイプとゆったりとした幅が特徴の#335ラスト。類似した#325ラストの陰に隠れた存在ながら、クラシックスタイルのサイズゴアブーツの定番「Chelsea 5」に使用される知る人ぞ知るラストとなります。そのゆったりしたしたシルエット通り、クラシカルでゆったりとした履き心地となります。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> ワイド
<ウィズ> ワイド
<ウェスト> ワイド
<ヒール> ワイド

▶ラスト335のアイテムを見る

木型337

ラスト:337

シルエット:スクエア

誕生:2001年5月

コレクション:HAND GRADE

革靴業界の転換期となる2000年代初頭に新たな時代に向け、生み出された名ラスト#337。C&Jパリ店内に工房を構えるビスポーク職人ディミトリーゴメス氏監修の下、制作されました。ハンドグレードコレクション専用ラストとしてコレクション創世記を支え、今現在も絶大な人気を誇ります。フランスのエスプリを効かせたモダン・クラシックスタイルは、当時革新的な存在でした。洗練されたセミスクエアのトゥシェイプは誕生から20年以上の月日が流れた現代においても、絶大の指示を受け輝き続けます。#337ラストを使用した名品中の名品である「Audley」は、ブランドの枠を超え、靴愛好家に愛されています。ウィズの設定がDとEが存在する希有なラストであり、クロケット&ジョーンズの#337に対する想いの深さが伺えます。

<フィッティングアドバイス>

  • Dウィズ

    <トゥ> タイト
    <ウィズ> タイト
    <ウェスト> タイト
    <ヒール> タイト

  • Eウィズ

    <トゥ> スタンダード
    <ウィズ> スタンダード
    <ウェスト> スタンダード
    <ヒール> スタンダード

▶ラスト337のアイテムを見る

木型341

ラスト:341

シルエット:ラウンド

誕生:2003年12月

コレクション:MAIN

シャープさとボリューム感が共存する絶妙なバランス感を持った#341ラスト。ラウンドからスクエアに変わる転換期に誕生しました。長過ぎず短過ぎないバランスの良さも人気の秘訣。フォーマルからビジネス、スポーティーなカジュアルスタイルなどにマッチする汎用性の高いラストです。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> スタンダード
<ウィズ> スタンダード
<ウェスト> スタンダード
<ヒール> スタンダード

▶ラスト341のアイテムを見る

木型348

ラスト:348

シルエット:スクエア

誕生:2004年11月

コレクション:MAIN

近年Crockett & Jonesが生んだ最も重要なラストと言っても過言ではない#348ラスト。2004年に登場した当時は革新的なラストとされましたが、その後、クロケット&ジョーンズをシューメーカーとしての地位を特別な存在へ押し上げるラストになりました。2012年には映画007シリーズの"SKYFALL"、2015年には"SPECTRE"でも採用され、劇中で多用された#348ラストは、伝説的なラストとなりました。主要デザインは「Hallam」、「Alex」、「Tetbury」、「Lowndes」、「Westbourne」と挙げだしたら切りがありません。特にキャップトゥの「Hallam」は、クロケット&ジョーンズ直営店舗のベストセラーモデルとなります。#348ラストは最も多くのスタイルに採用されており、メーカーのアイコン的なラストです。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> タイト
<ウィズ> スタンダード
<ウェスト> スタンダード
<ヒール> スタンダード

▶ラスト348のアイテムを見る

木型360

ラスト:360

シルエット:ラウンド

誕生:2006年2月

コレクション:MAIN

日本人向けのラストを模索し、2006年にトレーディングポストのリクエストから誕生した#360ラスト。"E"ウィズ設定ながら、ウェストは"D"、ヒールカップは”C”と後部に行くほど細い設定になります。少し長さを持たせたラウンドのシルエットが特徴的でエレガントなドレススタイルに分類されます。エレガントなルックスに、優れたフィット感を誇りデビュー当時は大きな話題となりました。クロケット&ジョーンズ直営店舗で採用され「Mitcham」、「Cranford」などの人気モデルも誕生しました。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> スタンダード
<ウィズ> スタンダード
<ウェスト> フィット
<ヒール> フィット

▶ラスト360のアイテムを見る

木型367

ラスト:367

シルエット:スクエア

誕生:2012年1月

コレクション:HAND GRADE

弊社のリクエストから生まれた#367ラストは、名ラスト#337Eを改良したラストです。幅が広く、踵の小さい日本人向けに#337Eを基本形として後方部分はフィット感の優れたラスト363の形を継承することによりフィット感を高めました。#337ラストのエレガントな雰囲気を損なうことなく、フィット感が向上しています。代表モデル「Audley3」は、日本市場のベストセラーモデルとなり、「Audley」シリーズの人気を牽引しています。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> スタンダード
<ウィズ> スタンダード
<ウェスト> フィット
<ヒール> フィット

▶ラスト367のアイテムを見る

木型375

ラスト:375

シルエット:ラウンド

誕生:2015年7月

コレクション:MAIN

現代における最重要ラストと言っても過言ではない#375ラスト。カントリーラストの定番である#325ラストを基本に、後方部を小振りに改良することでフィット感を高めました。親しみのあるラウンドのトゥシェイプにフィット感を兼ね備えたラストは、カントリースタイルだけではなく、スリッポンにも使用されています。#375ラストを使用した代表モデルである「Cavendish3」は、英国スタイルのタッセルローファーを代表するモデルとなります。普遍的なシルエットと優れたフィット感が多くの支持を受け、様々なスタイルに採用されています。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> スタンダード
<ウィズ> スタンダード
<ウェスト> フィット
<ヒール> フィット

▶ラスト375のアイテムを見る

木型376

ラスト:376

シルエット:ラウンド

誕生:2015年9月

コレクション:MAIN

名品「Boston」で使用されていることで有名な#314ラストの後継ラストである#376ラスト。#314ラストのトゥシェイプのまま、フィット感を向上させるために後方部分を小振りな設計に改良しました。アンライニングローファー向けに開発されましたが、現在はライニング付きのスタイルも展開されています。#376ラストを使用したペニーローファー「Harvard2」、「Boston2」は、現代のローファー人気を牽引する存在に。クラシカルで端正なルックスに、優れたフィット感を誇る#376ラストは、多くの方に愛される新定番ラストと呼べる存在です。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> スタンダード
<ウィズ> スタンダード
<ウェスト> フィット
<ヒール> フィット

▶ラスト376のアイテムを見る

木型377

ラスト:377

シルエット:ラウンド

誕生:2016年6月

コレクション:MAIN

ラウンドラスト復権のために作製された#377ラスト。英国クラシックシューズ特有の丸みの強いトゥシェイプながら、つま先に若干長さを持たせたエレガントな佇まい。内側に振られたアシンメトリー(左右非対称)なシルエット、絞り込まれたウェストや小振りな設計のヒールカップは優れたフィット感を誇ります。現代とクラシックが共存した希有な存在です。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> スタンダード
<ウィズ> スタンダード
<ウェスト> フィット
<ヒール> フィット

▶ラスト377のアイテムを見る

木型379

ラスト:379

シルエット:ラウンド

誕生:2019年6月

コレクション:MAIN

クラシックなショートノーズのラウンドシルエットに現代的なフィット感を組み合わせた#379ラスト。クロケット&ジョーンズが、大きなマーケットとなった日本やアジア圏を意識した、オックスフォードシューズに最適なラストを作り出しました。#236ラストなどの昔ながらのショートノーズのラウンドシルエットをベースに、従来よりもウェストを絞り、ヒールカップを小さく設計。クラシックな佇まいに現代的な履き心地を兼ね備えたラストは、”ニュークラシック”として未来の定番となるべき特別な存在です。モデルもクラシックなデザインを基調としているため、古き良きイギリステイストが取り揃えらえたコレクションとなります。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> ワイド
<ウィズ> スタンダード
<ウェスト> フィット
<ヒール> フィット

▶ラスト379のアイテムを見る

木型140

ラスト:140

シルエット:ラウンド

誕生:2019年6月

コレクション:HAND GRADE

クロケット&ジョーンズ創業140周年を記念して制作された#140ラスト。初代ハンドグレードコレクションに使用された#330ラストのトゥシェイプに後方部分にフィット感に優れた#363ラストを組み合わせた特別なラストです。ハンドグレード専用ラストはスクエアトゥが主流のため、ラウンドのシルエットは希有な存在。#140ラストは、ハンドグレードコレクションの次世代を代表するラストになるでしょう。

<フィッティングアドバイス>

<トゥ> ワイド
<ウィズ> スタンダード
<ウェスト> スタンダード
<ヒール> スタンダード

▶ラスト140のアイテムを見る